あかすりで古い角質や汚れは落ちる?

あかすりは古い角質や汚れを落とすことで血行促進、皮膚の活性化に効果的ですよね。

 

韓国旅行で、あかすりをしない人は、いないのではないでしょうか?

 

私のあかすり失敗談ですが、気を利かせてサウナに入ってから、あかすりに向かったんですが、現場でも赤外線サウナに入るように言われちゃいました。

 

あかすり後の肌は、みて?みて?

 

と言いたくなるほどツルツルになるし気持ち良いため、やみつきになりそうです。

 

しかし、あかすりをやりすぎる(角質が生成される前に角質を落としてしまう)と、紫外線と同じく表皮が皮膚の細胞核を守ろうとしてメラニンを生成させます。

 

そして過剰生成されたメラニンは黒ずみの原因になってしまいます。

 

また、角質は水分を溜めて保湿の役割もありますので乾燥している冬は特に角質を落としすぎないようにしたいものです。

 

最近は温泉旅館でもあかすりコーナーがありますが、温泉は、あかすりの後でないと無意味ともいえますよね?

 

無理のない、ゴシゴシしすぎないあかすりが理想です。

 

本場韓国の本格的なあかすり(テミリ)美容専用の角質落とは、軽くマッサージするだけで、お肌のくすみの原因となる古い角質がぼろぼろと固まって取り除かれます。

 

くすみがちなお肌を柔らかくし、本来の白さと透明感が帰ってくるので直ぐにあかすり効果を実感できます。