体臭も口臭も、香水で解消できる!?

人気の香水も様々あれば、香水のつけ方も人それぞれですね。

 

まず、香水をつける場所ですが耳のうしろやウエストにつけたり、髪に香水をつけて風と共に香ったりさせますが、香水の付け方次第で自分が酔ってきたり人に悪い印象を与えかねませんよね?

 

体温が高いところに香水をつけるのが一般的にですが脇の下は汗と混ざってしまったり、手首に香水をつけて腕時計を傷めたり、太ももならストッキングの上からは無意味と思います。

 

やはり髪みたいに風を利用するのが、ほのかに香る香水のつけ方といえます。

 

足首なら歩くたびに、スカートの裾裏なら揺れるたびに・・・そして人気香水はあるにせよ香水をつける人の肌質も様々と思います。

 

皮脂分の多い人、少ない人。

 

体臭や口臭の濃さも様々でしょ?

 

そう、同じ香水をつけても香りは違ってくると思います。

 

香り加減は自分ではわかりにくいし、女性は男性に比べて皮脂が多いので気配りが必要です。

 

せっかくの香水を体臭の原因にしないために、賢く香水をつける方法として、香水をつけるのではなく、飲むという方法もあります。

 

体内から香るということは、体臭や口臭もバラの香りに変えるということです。

 

もう色んな雑誌で取り上げられてて有名ですよね〜。