ニキビの治し方

簡単に言えば、古い角質が毛穴をふさいでしまうと皮脂が排出されずに溜まって、そこに細菌が繁殖して炎症をおこしたものがニキビです。

 

毛穴にある皮脂腺(汗の出る汗線とは違います。)の働きが活発な思春期は皮脂の分泌が多い時期ですから、ニキビもできやすく、一過性が多いです。

 

しかし、胸元などに多く見られる大人ニキビは同じ皮脂の過剰分泌でもホルモンバランスの崩れやストレス、肌の乾燥、食生活の乱れが、その原因でもあります。

 

働く女性が増えましたが、ニキビ予防の意味でも健康に気をつけてほしいものです。

 

またニキビの過程は、できはじめの白にきび、毛穴のゴミや垢などが酸化して黒く見える黒ニキビ、炎症を起こしてる赤ニキビ、跡が段階と種類となります。

 

そして皮脂腺に繁殖している細菌をアクネ菌と言いますが、これは油を好みます。

 

したがって油分の多い化粧品や食事をひかえることでアクネ菌の繁殖を抑えることは治し方の前にニキビを増やさない心がけと言えます。

 

ここまでお話したことを逆に言えば、どんなニキビの治し方をしても生活習慣が変わらなければ、再びニキビに悩まされる可能性があるということではないでしょうか?

 

ニキビの治し方にはホルモン投与、レーザー治療など色々ありますがニキビを気にしたとき、あなたは皮膚科に行きますか?

 

エステに行きますか?いずれにしてもニキビが治った人もいれば効果が無かったとか、再びニキビができてしまったと言う人もいると思います。

 

その中には生活習慣が変わっていない人もいるのではないでしょうか?

 

また、ニキビより、ニキビ跡を治すほうが大変と思います。

 

この商品の良いところは米国特許を取得され、皮膚科でも知られているのも信頼という意味では良いのですが、なにより乾燥後お化粧が安心してできるというところと思います。

 

いずれにしても、あまり手で触らないようにしてくださいね。